遺伝子検査ジェノマーカーで生活習慣病を予防
 
遺伝子検査ジェノマーカー
G&Gサイエンス株式会社
生活習慣病予防医学の最先端 ジェノマーカーとは? ジェノマーカー 4つの「?」 遺伝子検査 の方法 ジェノマーカー 検査項目 ジェノマーカー 取扱医療機関一覧 個人情報の取扱い 検査項目
母から子に受け継がれる、 遺伝子からの、やさしいメッセージ。 それが家族の笑顔を創る。 個人情報の取扱い
メタボリック が気になる方へ 美しさを 保ちたい方へ 働き盛りの あなたへ
肥満
メタボリックシンドローム
糖尿病
高血圧
慢性腎臓病
心筋梗塞
脳梗塞
脳出血
くも膜下出血
ミトコンドリアハプログループ
その他の検査

個人情報の取扱い

【 利用目的の限定 】
 
個人情報は、ジェノマーカーの解析以外にはいっさい使用いたしません。
 
【 適正な取得、取得に際しての利用目的の通知等 】
 
個人情報はジェノマーカーの解析のためだけに使用し、その取得の際には必ずお知らせいたします。不正な手段による個人情報の取得はいっさい行いません。
 
【 データ内容の正確性の確保 】
 
ジェノマーカーの解析に必要な範囲内で個人データの正確性、最新性を確保いたします。
 
【 安全管理措置、従業者・委託先の監督 】
 
データの安全管理のために、従業者に対する必要かつ適切な措置および監督を行います。
 
【 第三者提供の制限 】
 
ご本人の同意を得ずに個人データを第三者に提供することは絶対ありません。

【 データ保存用コンピューターの運用 】
 

全ての情報は、ジェノマーカー検査のために受診された医療機関の医師の守秘義務に基づいて連結可能匿名化を行った後に、匿名化された状態で保存されます。したがってジェノマーカーの解析の際には個人は特定できません。ジェノマーカーに関する全ての情報は、専用のデータ保管用コンピューターに保存されます。セキュリティ確保のため、データ保管用コンピューターはネットワークから切り離した状態で専用サーバーとして運用します。各種データは、パスワードで保護された状態で外部記憶媒体を用いて受け渡しを行い、外部記憶媒体についても厳重に管理します。データ保管用コンピューターへのアクセスは、情報管理責任者および担当者のみとし、指紋認証およびパスワードでセキュリティを確保します。保存された情報は「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」を遵守し、外部へ漏洩することは決してありません。


ページトップ