遺伝子検査ジェノマーカーで生活習慣病を予防
 
遺伝子検査ジェノマーカー
G&Gサイエンス株式会社
生活習慣病予防医学の最先端 ジェノマーカーとは? ジェノマーカー 4つの「?」 遺伝子検査 の方法 ジェノマーカー 検査項目 ジェノマーカー 取扱医療機関一覧 個人情報の取扱い 検査項目
母から子に受け継がれる、 遺伝子からの、やさしいメッセージ。 それが家族の笑顔を創る。 ジェノマーカー 4つの「?」
メタボリック が気になる方へ 美しさを 保ちたい方へ 働き盛りの あなたへ
肥満
メタボリックシンドローム
糖尿病
高血圧
慢性腎臓病
心筋梗塞
脳梗塞
脳出血
くも膜下出血
ミトコンドリアハプログループ
その他の検査

遺伝子検査 ジェノマーカーとは?

ジェノマーカーとは?

ジェノマーカーとは、G&Gサイエンス(株)が開発した遺伝子検査です。
それぞれの検査項目毎に、検査結果が出されます。

例えば、『メタボリックシンドローム』の発症のリスクは、どの程度なのか、発症しやすい体質なのか、しにくい体質なのか、が分かります。

下記は、『メタボリックシンドローム』の検査報告書です。
関連記事

メタボリックシンドローム検査結果表

発症のリスクがA~Eまでの5段階(Aは最もリスクが低く、Eは最もリスクが高い)で表示され、自分がどの位置にいるかが分かります。

つまり、棒グラフの中心が日本人の平均的危険度であり、自分は平均と比べ、危険度が高いのか低いのかがわかります。

オッズ比

例えば、基準となる平均が、健常者:発症者=1000:20の比率であった場合、オッズ比2倍と出たこの方は、健常者:発症者=1000:40の比率区分の体質であることを示しています。
(※発症率そのものを示すものではありません。)


オッズ比

ジェノマーカー検査項目

現在、ジェノマーカーは11項目の検査項目を有しています。


ページトップ